セレモニー奏者の目からみた 現代の葬儀事情(グリーフケア音楽と葬儀)と今まで知らなかった葬儀常識も含め色々な葬儀に関する情報などを発信してみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の出来事
この度の東日本を襲った大震災で、犠牲となられた方のご冥福をお祈りいたします。
そして被災された方にお見舞いを申し上げますとともに一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
又、救出活動等、ご自身の危険を顧みずに頑張っておられる方々に敬意を表します。
計画停電等で、協力されている関東方面の方々もご苦労様です。


16年前の阪神淡路大震災で
私は、実家が東灘区、母方の実家が淡路島一の宮町で
実家は倒壊は免れましたが両親は被災し、淡路の祖父母の家は倒壊・・
私自身は大阪にいましたので直接の被災者ではありませんでしたが
家族との安否確認の不安な時間、被災地の悲惨な状況等々を体験しました
神戸へは交通が途絶えてしまい、復興するまでに何カ月もかかりました。
実家へいくには、徒歩しかありませんでした。
あの時のことが蘇りとてもツライ気持ちになりました

今回は、あの時以上の悲惨な状況に言葉もありません

でも、今は神戸は完全に復興しています。
東北地方も時間はかかるけれど必ず復興はできます。
ただ、震災により人生が180度変化した神戸の方々をたくさん見てきました。

生きていく試練を考えさせられます

そんな中、今日はとても悲しいお別れに立ち合いました
若いお母さん(32歳)が3人の子供を残し旅立たれました
子供たちの泣き叫ぶ声に演奏しながら涙があふれました

生きること、命のはかなさ、
何事もなく過ごせる穏やかな日々がどんなに幸せなことであるか
地震以降、今日の出来事も含め考えさせられた日でした

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
読んで頂きありがとうございます。
ランキングにご協力よろしくお願い致します。
http://www.jewel-music.jp


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © グリーフケア音楽とフューネラル(葬儀). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。