セレモニー奏者の目からみた 現代の葬儀事情(グリーフケア音楽と葬儀)と今まで知らなかった葬儀常識も含め色々な葬儀に関する情報などを発信してみたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セレモニーでのリクエスト曲
お別れのシーンで演奏をする曲は
リクエストを受けています。

本当に多種多様な曲が、リクエストされます
この仕事をしなかったら演奏することはないかな~って思う曲がたくさんあります。

やはり世代的に演歌は人気ありますが
クラシック曲・J-POPも人気曲です

その選曲は、シーンに合わないのでは?と思うこともあるのですが
ご遺族・ご家族にとっては故人様との思い出の曲であったり
エピソードをお聞きしたりすると
勝手なこちらの判断は禁物だなあと思う今日この頃です。

昨日のお葬儀で、リクエストされた曲が
エレクトーンプレイヤーの安藤禎央さんのAYURAという曲が
リクエストされました
非常にマニアックな選曲なので、確認したところ
ひ孫さんがエレクトーンを習っていて
亡くなった故人様に聞かせたところ気にってもらえた曲であるという
ことをお聞きし
壮大な曲ですがお別れシーンで演奏させてもらいました。
やはり、エピソードをお聞きすると
何とか対応してあげたいと思いますね

ひ孫さんご本人やご家族は、曲を良く知っているでしょうが
会葬者や他スタッフは初めて聞く曲だったので反応もすごい気になりましたが
終了後、「あの曲はなんて曲ですか?」と尋ねられましたので
気に入って頂けた方も多かったのではと
ホッとしました。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
読んで頂きありがとうございます。
ランキングにご協力よろしくお願い致します。
http://www.jewel-music.jp

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © グリーフケア音楽とフューネラル(葬儀). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。